2016.06.29更新

開業についてのお悩みの代表となるのが、
会社を設立するか個人事業としてスタートするかです。
これは当然一概にどちらが良いかは言えないものです。
会社を設立するメリットとしては、社会的な信用を得やすい事や、
税金面で個人事業よりも有利になる事です。
しかし、会計や申告が複雑化するデメリットもあります。
個人事業の場合は所得税の申告は自分でするのが一般的であるものの、
会社を設立するとなると話が別です。
税金についての専門的な知識がないと作成できない箇所があり、
申告書の枚数に関しても非常に多くなります。
多くの時間や労力が必要になってくるからこそ、
経営者の方の多くは専門家である税理士に依頼しています。

個人事業の場合は、稼いだお金を自由に使えるのが非常に大きいですが、
会社を設立するとなるとそうはいきません。
会社を設立するか個人事業としてスタートかは、
将来まで見据えて決めるのが望ましいです。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談していただければ、
事業の状況や将来の事までを考慮し、
どういった選択をすれば良いのかを提案する事ができます。
お悩みになっている方は、まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.06.24更新

開業をするにあたって当然経営者の方は事業に専念したいと思うものです。
しかし、事業以外の事も対応しないといけない事実があります。
経理にかける時間を減らす事により、開業時から事業に専念できます。
確定申告はもちろん、記帳や経理も専門家である税理士に依頼すれば、
その分しっかり事業にあてる時間を確保できます。
そして融資や経営相談あるいは節税対策にも、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は対応しています。
もちろん、開業後の事業の業績を定期的に報告ができて、
しっかり現状を把握して今後の方針や課題を見つけるのに役立ちます。

そして青色申告特別控除にも対応できます。
確定申告1回で65万円分の経費を認めてくれるものです。
しかし、複式簿記で仕訳をしないといけないです。
当然簿記の知識が必要になる為、
青色申告特別控除を受ける為には一から簿記の勉強をしないといけません。
会計ソフトを利用する事になる為、会計ソフトの知識も必要になります。
税理士に依頼する事で全てを任せる事ができて、心配する事はありません。
開業をしようと考える方は、開業時から税理士に依頼する事に大きな意味があり、
まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.06.17更新

税務上の手続きは、科目勘定の分類や減価償却費など、
経費ごとに分類しなければならないことも多く、
正しく申告しなければ、のちに追徴課税の対象になるリスクもあります。

個人事業主や、法人の経営者の方であると、日常の業務のなかで、
これらの税務上の手続きをされるのは、かなり負担が大きなものです。
また、経費の参入の方法など、税務上で独特なルールもあるため、
知らないと、誤った計上をしてしまうことがあります。

また、経営上の税務上の控除などの恩典を得られるために、
どのような方法を取るのが良いのか、などを知らないと、
毎年の決算の対策もあいまいになってしまうことがあります。

これらの手続きを円滑にされるには、税務上でプロからアドバイスを受けることがおすすめです。
日常の経費のことや、決算対策など、専門的な税務のことに関しては、
定期的にプロの税理士からアドバイスを受けることによって、
十分な対策を講じることが可能になります。

愛知県岡崎市近郊で税理士を探している方であれば、
ぜひ当事務所の税理士と顧問契約を結んで税務上の対策をされることをおすすめいたします。
正しい税務上の申告や経費の申請は、税務署でも認められますし、
会社の健全な経営に役立ちます。
また、日々の細かな経理上のわずらわしさからも開放されますので、
ぜひ専門のプロの税理士に相談されることをおすすめいたします。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.06.10更新

会社設立をするとなると、当然専門外であるお金関係への対応も必要になります。
だからこそ多くの方が税理士を頼っており、顧問契約を結ぶ方も少なくありません。
問題となるのは頼りになる税理士をしっかり選択する事です。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士なら、後に後悔する事ないと断言できます。
顧客目線の認識を持っている税理士のみで、
より良いサービスを届ける事を追求しています。
当然多くの経営者の方が気になる節税にも協力的です。
ほとんどの税理士が節税には積極的でなく、
あくまでも納税をしっかりしなさいという考え方をしています。
そして決算対策やレスポンスの早さ、
さらには資金調達や経営に関してのアドバイスもできます。

当事務所の税理士を選択する事には様々なメリットがあります。
一口に税理士と言っても、様々な税理士がいます。
後にほかの税理士に依頼すれば良かったという事がないようにしないといけません。
当事務所の税理士は顧客第一をモットーにしており、
後に後悔する事はないと断言できます。
単発の依頼であっても、顧問契約を結ぶ事を考えるにしても、
まずは一度当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.06.03更新

その会社の中心人物である経営者の時間の価値は非常に高いものです。
しかし、経営者は従業員とは違い、事業以外への対応も必要になってきます。
多くの経営者は自分の時間の価値が高い事を考えて、
信頼できる方に事業以外の事を任せているのが事実です。
この信頼できる方が社内にいないのなら、
税理士と顧問契約を結ぶ事を考えるのが良いでしょう。
事業以外の事に関しての対応は全て顧問税理士に任せる事ができます。

経理作業や決算申告作業などの対応は専門的な知識と時間が必要になります。
一から勉強して対応する事はできるものの、
多くの時間を費やさないといけない部分があります。
それなら、税理士と顧問契約を結んだ方が良いと考える方もいるでしょう。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、節税にも協力的です。
多くの税理士があまり節税には協力的ではなく、
しっかり納税をする事を第一に考えているのが事実です。
経営者からすれば、節税の部分は最も気になる点のはずです。
もちろん、税理士と顧問契約を結ぶ事での出費はあるものの、
それ以上に価値があると思っていただけるはずです。
まずは一度当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所