2016.05.30更新

開業をするにあたってしっかりと長期に渡っての計画を立てているでしょうか。
いざ開業をするにしても、行き当たりばったりではいけません。
しかし、多くの方が税理士に相談をするのは、
開業前ではなく、開業後であるのが事実です。
そして開業後に相談をする事は、開業前に対応できる事が非常に多いです。
開業前にどれぐらい先々の事を見据えた行動をできたかが、
当然事業にも大きな影響があります。
だからこそ、開業前に専門家である税理士に相談をする事が大切です。
まずは愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

特にお金関係についての対応について不安があるのなら、
開業前に専門家である税理士に相談をするのが望ましいです。
開業をするという事は、どれぐらいの規模にしても、
お金関係の対応は必要になってきます。
税理士に依頼をして対応するかどうかについても考える必要もあります。
当事務所の税理士は節税に関しても協力的で、
開業にあたって気になる点という方も多いはずです。
様々な点で税理士が近くにいる事は大きな力になり、
開業にあたっての不安を解消する事ができます。
開業後ではなく、開業前にご相談していただける事に大きな意味があります。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.05.26更新

税理士と顧問契約を結ぶ事は非常に大きな意味があります。
起業を考える方の中には、
税理士と顧問契約を結ぶ事を視野に入れている方もいるはずです。
税務関連書類を税務署等に申告、申請したり、
税務調査に対応するための税務代理業務に加え、
税務書類の作成作業や税務相談業務など、
税理士が対応できる業務は多岐に渡っています。

そして会計業務やコンサルティング業務も行う事になります。
既に何度も起業をしているのなら、様々な部分で勝手が分かっているはずです。
しかし、ほとんどの方は起業をするのは初めて事で、
事業以外の事でうまく対応できる方は多くはありません。
月額顧問料を高いと思うか安いと思う方は人それぞれ異なるものの、
お金関係についての対応に不安があるのなら、
決して月額顧問料は高いとは思わないはずです。
何か相談をしたいと時やしてもらいたい事がある時には、
気軽に顧問税理士を呼ぶ事ができます。
そして何より税務調査を安心して乗り切れるのがお客様にとって大きいものです。
事前予告される場合もあれば、突然訪問してくる場合もあります。
当然経営者の方が気になる節税に関しての協力も致します。
税理士をお探しの方は愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.05.19更新

いざ会社設立をするとなると、当然お金関係に対する対応も必要になってきます。
そして会社設立をして、税理士が必要なケースとそうでないケースがあります。
税理士が必要になるケースとしては、
まず社内で帳簿を付ける事ができる方がいない場合です。
帳簿を付ける事は基本中の基本であって、
税理士に依頼して対応するのが良いと言えます。
そして年間売り上げが1000万円超えるようだと、
税理士がいるといないでは大きな違いがあります。

税金面でもっと安くできたのに余計に納めた方も少なくありません。
そして税務調査で経理処理に間違いがあって、
追徴課税でさらに税金を取られる事になったケースも少なくないです。
基本的には社内でお金関係の事に対応できる人物がいるかどうかで判断すべきです。
もし、社内で誰もお金関係の事に対応できないのであれば、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
どれぐらいの料金がかかるのかをしっかりご説明し、
その上で依頼するかどうかを決める事ができます。
そして、顧問契約を結ぶ事ももちろんできます。
税理士が必要であるケースに該当するのなら、是非ご検討ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.05.13更新

起業をしようと考える方は、
会社を設立するか個人事業でスタートするかの選択があります。
あるいは、起業を先送りにするのも一つの手です。
様々な選択がある中で正しい判断を下す為には、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士に相談するのがベストです。
相談者の考えに沿っているのはどの方法であるのかを模索し、
そしてその上で適切な方法を提案する事ができます。
第三者の立場だからこそ冷静な判断を下せるという部分も大きいです。

どの方法を選択したとしてもメリットデメリットがあります。
当然良き判断を下す為には、
このメリットデメリットについても考えていかないといけません。
例えば会社設立の場合なら節税面のメリットが大きく、
融資や資金調達の幅が広がるといったメリットがある一方、
交際費が全額経費にならないとともに、
赤字であっても払わないといけない税金があるといったデメリットがあります。
どういったメリットデメリットがあるといった点についてもご説明し、
その上での判断が必要になるのは間違いありません。
起業されている方の中には、
実はあまりメリットデメリットを理解されていない方もいるのが事実です。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.05.09更新

いざ個人事業開業手続きをする際には、
開業届、青色事業専従者給与に関する届出書、所得税の青色申告承認申請書、
減価償却資産の償却方法の届出書、給与支払事務所等の開設届出書などの届出が必要です。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にお任せしていただければ、
個人事業開業手続きを代行致します。

特に注意すべきは青色申告の承認申請と減価償却方法の選択です。
税額に大きな影響が生じる事を知らないという方も多いです。
そして開業手続の失敗により、余計に税金を払っている方も実際にいます。
開業手続は個人事業開業をする際の大きなポイントになります。
もちろん、個人事業開業手続きを代行した後も、
依頼者の方と長期的なお付き合いをする事ができます。
また、本当に個人事業開業をするという選択で、
良いかどうかという不安がある方もいるでしょう。
長期的に事業を継続する中で大切となるのは、節税や融資の対策になります。
個人事業開業という選択が良いかどうかはこの部分を考えないといけません。
当事務所の税理士にご相談していただければ、
依頼者の方の状況に照らし合わせて方向性に問題がないかを探っていき、
より良い選択ができるように力になります。

投稿者: 今井真人税理士事務所