2016.04.29更新

税理士と顧問契約を結ぶ事を考えている方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
税理士と顧問契約を結ぶメリットとしては、
まず税務調査を安心して乗り切れる点でしょう。
税務調査で何か不手際が発覚した場合は、大きなペナルティを受ける事になります。
その為、どの経営者の方もこの点を心配しているはずです。
顧問契約を結んだ税理士が身近にいる事で、何も心配する事はなくなります。
また、顧問契約を結ぶ事で優先的に依頼者の元に行く為、
すぐに何か対応したい事案があったとしても、スムーズに対応できるようになります。

また、その会社に適したアドバイスを受ける事もできるのが大きいです。
外部の人間であるとともに、専門的な知識を有する税理士だからこそ、
その会社の欠点にも気付く事ができます。
良きパートナーとして顧問税理士は力になります。
お金関係への対応はどの会社も行っていかないといけない事です。
専門の部署や人材がいるのならまだしも、
そうでない会社も決して少なくないでしょう。
税理士と顧問契約を結ぶ事で多くの事が解決できる為、
是非当事務所の税理士に一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.04.25更新

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、数多くの会社設立に携わってきました。
もちろん、会社設立のメリットデメリットは熟知しており、
会社設立を考える方はまずはお気軽にご相談ください。
一般的な会社設立のメリットとしては、
取引先や仕入先から信頼されやすく、節税面のメリットが大きい点です。
また、採用の幅が広がり、融資や資金調達の幅が広がるのも大きいです。
そして決算月を自由に決められる上に、相続税がかからない点もあります。

一方、会社設立のデメリットになるのが、
社会保険への加入が義務付けられている点や、
赤字であっても税金がかかる点、
さらには事業の廃止に費用がかかる事や事務負担の増加も大きいです。
これらの一般的なメリットデメリットはしっかり把握すべきです。
そして当事務所の税理士に相談する事によって、
会社設立という決断が良いかどうかの判断ができます。
会社法が改正され、誰でも簡単に会社を作る事ができるようになったからこそ、
安易に会社設立という選択をするのではなく、
根拠を持った判断をすべきです。
その為に当事務所の税理士が力になります。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.04.22更新

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
数多くの依頼者の方の起業をサポートしてきました。
まず起業をするとなると、法人設立か個人開業の選択があります。
どちらの場合でも設立登記手続きが必要になり、当事務所の税理士が対応致します。
そして、助成金申請の検討もしないといけません。
起業をする前に様々な点を考えていかないといけないものの、
当事務所の税理士が力になります。

そしていざ起業をしてからも、
年末調整、源泉所得税納付、決算書及び税務申告書の作成などの対応が必要になります。
何から手を付けていけば良いのかと頭を悩ませる方も決して少なくありません。
事業に専念する為には専門家である税理士にお任せする方は多数います。
起業をする前はもちろん、実際に起業をしてからも対応すべき事は山積みです。
経営者の方が一から勉強をして対応していく手もありますが、
もし何らかの不手際があった場合は、税務調査で発覚し、
大きなペナルティーを受ける事もあるのが事実です。
それなら、費用はかかるものの、
税理士に全てを任せた方が良いと思う方もいるはずです。
起業をしたいと思う方は、
まずは当事務所の税理士にお気軽に一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.04.15更新

開業することを考える方は、
当然事業のみならず、お金関係についても対応していかないといけません。
しかし、社内で誰も対応できる方がいないケースもあるでしょう。
仮に企業の場合はだと、
決算時には法人税、都道府県民税、市町村民税、消費税、事業税がかかります。
さらに、源泉徴収所得税を初め、従業員にかかる税金も納付しなければなりません。
また、土地を所有している場合は固定資産税もかかります。
これらの税金を計算し、正しく納税するのは容易ではないのが事実です。
そして税務調査の問題もありません。
税務調査で追徴課税されるケースは決して少なくないです。
領収書や帳簿の申告で誤りがないかチェックする税務調査を無事乗り切る為には、
正確性が求められます。
これらの業務も税理士が代わりに行うことができます。

大手企業の場合は必ずお金関係に対応する部署や人材がいるものの、
他の場合はそうでないことも少なくありません。
開業をするにあたって、愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
力強い味方になることができます。
お金関係に対応できる税理士が必要であるのなら、
まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.04.08更新

個人でも会社でも事業者となった以上、お金関係への対応は必要になってきます。
今まで会社員として働いていたのなら、お金の関係のことは対応することなく、
業績にアップの為に専念すれば良かったものの、事業者となったのならそうはいきません。
しかし、全く専門外のことだらけで、
何から対応していけば良いのかと思う方もいるでしょう。
そういった方にとって税理士と顧問契約を結ぶメリットは大きいです。
お金関係のことを全て税理士に任せることで、事業に専念することができます。

事業者が恐れる税務調査対策も何も心配することはありません。
月額料金となる為、その都度税理士を呼ぶ時にお金のことを気にすることもなくなります。
そして、税理士は数多くの会社の経営に携わってきた経験があります。
その経験をもとに、お客様に適切なアドバイスをすることもできます。
税理士と顧問契約を結ぶということは、
言ってみれば良きパートナーとなるということです。
社内でお金関係に対応できる部署があれば良いものの、
全ての会社がそうではないのが事実です。
だからこそ、税理士と顧問契約を結ぶことに大きなメリットがあります。

投稿者: 今井真人税理士事務所