2016.03.31更新

会社設立を考えている方は、
まずは愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
会社設立をするにあたっては、
役員登記がまず頭を悩ませる要因になるでしょう。
税務上、役員の月給は年間を通じて一定額にしないといけません。
だからこそ、慎重に考えていかないといけないのが事実です。
これはそれぞれの状況を加味して考えるのが基本となります。
また、資本金の問題もあります。
会社設立にあたっての資本金はいくらあっても特に問題はありません。
この資本金についてもどうすれば良いのかを考える必要があります。

そして、事業年度の期間や開始時期の問題もあります。
開始時期は当然最適な時期を選定する必要があります。
特に利益が大きくなると予想される場合は、
この開始時期を間違えると、多額な税金を納付しないといけなくなります。
会社設立をするにあたっては、
最初が肝心ということを強く意識すべきです。

専門的な知識が豊富な方はご自身で判断することもできるでしょう。
しかし、そうでないのなら、やはり専門家である税理士に相談するのが望ましいです。
後に後悔をしない会社設立をするのなら、
適切な判断ができる税理士の存在は大きいです。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.03.25更新

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士に、
起業についてのご相談をされる方は非常に多いです。
どういった形であっても起業をするとなると、
会社員とは大きく異なり、事業以外のことも対応していかないといけません。
まずは、起業するにしても、会社組織か個人事業主、
あるいは株式会社か合同会社のどれが合っているのかという部分があるはずです。
そして、いざ起業をするとなると起業資金についての問題もあります。
また、補助金や助成金についてのアドバイスを受けることができます。
もちろん、起業をした後のお付き合いもしていきたいと考えています。

起業という一大決心をしたのなら、
当然後に後悔がないようにしないといけません。
その為に税理士に相談をするのは非常に良い選択だと言えるでしょう。
税理士を上手に活用することによって、
税務に関する不安や経営のスタートについて困ることの多くを解消できます。
法律について詳しい専門知識があるのなら、良いものの、
ほとんどの方は無知識に近いものであるのが事実です。
専門家である税理士が力強い味方になることで、
様々な不安の解消ができます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.03.18更新

起業開業を検討している方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
事業内容によるものの、事業開始日までに、
届出や許可が必要になることもあります。
そして、開業に伴う助成金は開業日までに申請をしないといけません。
また、税金対策も非常に重要です。
開業してから対応するよりも、開業前にも対応していかないといけません。
開業した初年度から多額の損得が生じるものです。
さらに、国民生活金融公庫等の借入への申請の良きアドバイスもしていきます。
当然個人での開業か法人での開業かのアドバイスもします。

もちろん、開業後もしっかりトータルサポートしていきます。
会社経営を安心してできる為の力強い味方になるのが税理士の存在です。
事業に専念をする為に税理士に開業前はもちろん、
開業後もトータルサポートを依頼している経営者の方は決して少なくありません。
どれぐらいの規模にしても、
開業をするということは大変なことで、
人生を大きく左右する出来事になります。
スタートする時にどういった対応をしていたかが、
後に後悔するかどうかの分かれ道になり、
税理士に依頼をした方が無難だと言えます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.03.11更新

税理士と顧問契約を結ぶことを考えている方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
税理士と顧問契約を結ぶメリットは多岐に渡ります。
まずは料金の事を気にせず気軽に呼べるのが大きいです。
顧問契約を結ぶと、料金は月額料金となるものの、
単発で呼ぶとなると、その都度料金がかかることになります。

そして、多くの経営者の方が頭を悩ませる税務調査も難なく乗り切れます。
当然税務調査を乗り切る為に対応するものの、
ちょっとした見落としがあることも少なくありません。
それが故意にせよ不可抗力にせよ、
大きなペナルティーとなってしまうのが事実です。
顧問契約を結んだ税理士がいると、
しっかり不備がないようにチェックし、安心して乗り切ることができます。
さらに、当事務所の税理士は節税にも協力的です。
この節税に協力的かどうかは、税理士によるのが事実です。
経営者の方が少しでも法的に問題なく、節税ができるように対応していきます。
税理士と顧問契約を結ぶのは、言ってみればパートナーとなるということです。
当事務所の税理士はしっかり依頼者の方の力強い味方になることができます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.03.04更新

会社設立をするにあたってすべきことや知るべきことは非常に多いです。
まず、本当に会社設立をすべきかどうかです。
個人での起業の方が実は適していたというケースもあります。
そして、登記や届け出などで何が必要になるのかも知るべき事です。
さらに、経理や帳簿のことを知らないといけません。
資金調達が必要になった時には調達の方法が分からないのも良くありません。
これらのことをスムーズに行うことができないと、
会社設立をした後の経営は困難だと言えます。

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談していただければ、
力強い味方になることができます。
事業のことは専門家であっても、こういったことは初めての経験で、
何も分からないという方も決して少なくないでしょう。
専門家である税理士がしっかり依頼者のサポートをいたします。
一から勉強をして対応していくのも良い方法ではあるものの、
事業に大きな影響が出てしまうこともあります。
そして、いざ会社設立をする時にどういった対応をするかが大事になります。
会社設立をするにあたって必要な要素は非常に幅広いからこそ、
頼りになる税理士に依頼をするのは良い方法だと言えます。

投稿者: 今井真人税理士事務所