2016.01.29更新

個人事業での開業のことを考えている方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
個人事業であるのなら、会計ソフトを活用することによって、
ご自身で対応できる範囲も広いものです。
しかし、当然専門外であるという方もいるでしょう。

個人事業で税理士に依頼するメリットは、
法人成りのタイミングを相談できることです。
この点は個人事業での開業をするのなら考えていかないといけないことです。
法律についての専門的な知識がない方にとって、
税理士は力強い味方となります。
さらに、節税に関しても力になることができます。
節税は個人事業を行う上で大きなポイントになります。
出費をできるだけ少なくする意味においては、
税理士に依頼する料金を考えてもお得だと言えるでしょう。
また、確定申告の時のみ税理士に依頼をするという方法もあります。

個人事業での開業をするにあたり、
当然事業のことは専門家であるものの、
税金のことは専門外であるという方が多いはずです。
だからこそ、税理士に依頼をする方が多いと言えます。
一から勉強して対応するのも一つの手であるものの、
事業に影響してしまうこともある為、
税理士に依頼することを考えてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.01.26更新

会社には顧問税理士をつけないといけない決まりはなく、
およそ10%の事業者は経営者様が決算申告を行っています。
しかし、多くの事業者が税理士と顧問契約を結んでいるのが事実です。
まず大きなポイントになるのが経理担当者の人件費や育成費と比べた時のことです。
税理士に依頼をした方が、税務会計処理が よりスムーズに行うことができて、
誤った会計処理による追徴課税のリスクを抑えられます。
社内に経理担当者がいないのであれば、
特に税理士と顧問契約を結ぶメリットは大きいと言えます。

さらに、税務調査の時の対応も完璧です。
3~5年に一度、税務署の税務調査が行われます。
顧問先の税務調査立ち会いを無料で行い、
税務代理人として税務署とのやりとりを行います。
また、顧問契約税理士がいると経営判断にも役立ちます。
公庫や銀行に提出する事業計画書の相談や担当者の紹介に加え、
税務署から届く書類の対応や役員報酬の設定や節税相談も対応できます。
月次決算書には、将来の資金繰りや経営戦略の立案に活用することも可能です。
税理士と顧問契約を結ぶメリットは多岐に渡っています。
興味がある方は愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.01.21更新

会社設立に至るまでの手続き等のことはもちろん、
その後の経営をしていく時においても、
税理士の存在は非常に重要なものとなります。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士に、
会社設立に関してのご相談をされる方は非常に多いです。
多くの方が、いざ会社設立をしようと思っても、
何から手をつけて良いのか分からないのが事実です。
専門的な知識や動ける時間が必要になることで、
該当される方はほとんどいないと言っても過言ではありません。
だからこそ、多くの方が専門家である税理士に相談をしていると言えます。

会社設立時の税務検討と手続きを行わなかったことにより、
数百万円もの税負担が増えるケースもあるのが事実です。
その為、会社設立にあたって税理士に依頼をするメリットは大きいと言えます。
適切な会社設立が非常に重要になってきます。
さらに、税務調査の時にも力強い味方になります。
当然、会社を設立した後にも税理士の力を必要とされる方は多く、
特に大きなポイントになるのがこの税務調査です。
税務調査でミスが発覚すると、故意かどうかに関わらず、
大きなペナルティーを受けることになってしまいます。
税理士がいると、ミスなく乗り切ることができます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.01.15更新

起業をすることを考える方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
まずは起業をするという決断について考えることが大事になります。
ほかの形を取った方が良いケースもあり、
これを税理士目線で判断することができます。
そして、起業をするにあたり大きなポイントになるのが、
お金関係に関して対応できるかどうかです。
雇われの身であるのならあまり考えることがないにしても、
経営者となると話は変わってきます。
事業のことはもちろん、お金関係のことも対応していかないといけません。

しかし、多くの方がお金関係のことは専門外であるのが事実です。
だからこそ、専門家である税理士に依頼をする方が多いです。
書類のチェックはもちろん、節税に関しても税理士の存在は非常に重要で、
起業をするのなら税理士は力強い味方になることができます。
当然起業をするのなら事業のことに専念をしたいと思うのは当然です。
面倒な手続き等も全て税理士に任せることができる為、
メリットは非常に大きなものになると言えます。
お金関係のことは全くの専門外であるという方で、
起業を考える方はまずは一度ご相談ください。
経験と知識が豊富な税理士が力になります。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2016.01.08更新

開業をすることを考える方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
開業時に税理士に依頼をするメリットとしては、
やはり経理に時間をかけることを減らすことができて、
開業時から本業に専念できることです。
経理、記帳、確定申告を税理士に依頼することによって、
本業に集中することができます。

そして、65万円の青色申告特別控除に対応できるのも大きいです。
この青色申告特別控除とは、確定申告一回につき、
65万円分の経費を認めてくれるというものです。
毎年65万円分の経費を認めてくれる為、非常に大きなものです。
簿記の知識がないと対応が難しいことであり、
税理士に依頼する大きな理由になる方も少なくないでしょう。
また、融資や節税対策にもしっかり対応しています。

このように、開業時に税理士に依頼するメリットは多岐に渡っています。
どうしても専門的な知識がないと対応できないことが多いのは事実です。
だからこそ、専門家である税理士に依頼をすることに大きな意味があります。
開業は最初が肝心と言っても過言ではありません。
後に後悔をしない為には、やはり税理士に依頼をするのが適切だと言えます。

投稿者: 今井真人税理士事務所