2015.12.28更新

税理士と顧問契約を結ぶことを考えている方は、
愛知県岡崎市にある当事務所にお越しください。
税理士と顧問契約を結ぶメリットとしては、
まずは費用の事をその都度気にすることがなくなる点です。
顧問契約を結んでいないとなると、
何か依頼をした時にどの都度費用がかかることになります。
顧問契約を結んでいると、月額料金となります。

また、税務調査も安心して乗り越えることができるのが大きいです。
税務調査で何かミスが発覚すると、
大きなペナルティーを受けることになります。
事業のことを行いながら、
数多くの書類をチェックするのは大変なことです。
顧問契約を結んでいる税理士がいるとなると、
何も心配することがなくなります。
そして、税理士は数多くの企業に携わっており、
しっかり会社の経営に関しての適切なアドバイスができます。
会社の経営方針が間違っていたのなら、
それを適切なアドバイスできる方がいるかどうかは非常に大きいものです。
どうしても社内の人間ではその間違いに気付きにくいのが事実です。
税理士視点だからこそ気付けることも非常に多く、
会社経営をする上での良きパートナーになることができます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.12.24更新

会社設立をしようと思う方にとって、
その決断が本当に適しているのかは、
専門家である税理士に相談をするのが望ましいと言えます。
税理士は数多くの方の会社設立に携わっている為、
適しているかどうかを判断することができます。
そして、いざ会社設立をした時には、
法務関係のことも対応していかないといけません。

大手の企業の場合は、法務担当部署や総務課がある為、
税理士に依頼をして対応する必要はないものの、
中小企業の場合は話が別です。
法務関係の対応は社長自ら行わないといけない為、
専門的な知識を有していないと、当然対応することができません。
だからこそ、専門的な知識を有している税理士の存在が大きくなってきます。
何かあった時にどの都度依頼をすることができるとともに、
顧問契約を結ぶこともできます。

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
数多くの企業の法務関係の対応をしており、
専門的な知識も経験も豊富です。
専門外のことを対応するのは、
思っている以上の労力が必要になるものです。
事業に専念をするという意味においても、
法務関係の対応は税理士に依頼をして任せた方が良いと言えます。
お悩みのことがあるのなら、
まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.12.17更新

起業をすることを決めている方は、
事業のことは当然対応できるものの、
お金関係の対応のことは決まっているでしょうか。
ここが起業をする時の難しい部分であり、雇われで働く時とは訳が違います。
一から勉強をするという方法もあるものの、
全てを対応するのは正直難しい部分があります。
なぜなら、事業の事もやっていかないといけないからです。
より事業に専念する為には、
お金関係のことを税理士に任せてみてはいかがでしょうか。

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
まず多くの企業の顧問税理士として活躍しています。
その企業にとって力強い味方になることができます。
起業をした後のことを考えて当然起業はすべきです。
お金関係のことで不安があるのなら、専門家に任せた方が良いです。
節税に関しても協力的で、税務調査にもしっかり対応することができます。
お金関係のことで難しいのは、何か一つでもミスがあると、
大きなペナルティーを受けることです。
これは起業をした方皆が心配することです。
だからこそ、多くの方が税理士に依頼をして対応しているのが事実です。
事業にしっかり専念できる大きな要因にもなる為、
不安がある方は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.12.11更新

開業を考えている方は、
まず愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
開業という選択が本当に適しているかどうかをまずは考えていきます。
そして、ほかにはどういった選択肢があるのかも考え、
その上で決断をするのが望ましいと言えます。
数多くの依頼者の方を見てきた税理士だからこそ、
その選択が適しているかどうかが分かるものです。

そして、開業後には当然お金関係のことを対応できる方を求めるでしょう。
ご自身で何もかも対応できるのであれば問題ないものの、
ほとんどの方はお金関係のことはテリトリーではないのが事実です。
税理士の力が必要だと思う方は、
そのまま顧問税理士になることもできます。
事業にしっかり専念する為には、
専門外のことは専門家に任せるのが基本であると言えます。
お一人でお悩みになっても解決できないことも少なくありません。
お悩みのことがあるのなら、まずは当事務所の税理士にご相談ください。
どういった形で開業をするかも考えていきます。
依頼者の方のニーズにマッチしている開業の方法や、
開業後のことも考え、当事務所の税理士はその為の大きな力になっていきます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.12.04更新

会社経営をされている方にとって、
税理士と顧問契約を結ぶことは大きな意味があると言えます。
まずは節税に関して大きくプラスになるからです。
どういった形で経営をされているかによるものの、
その形に合った節税の方法はあります。
あくまでも法律に違反していない形で節税を行うことができます。
そして、税務調査の時に税理士は力強い味方となります。
税務調査の時に何か一つでもミスがあるとなると、
大きなペナルティーとなってしまいます。
これは会社経営をされている方にとって、
非常に恐れる点だと言えます。
しかし、税理士と顧問契約を結ぶことによって、
しっかり対応できるようになる為、
何も心配することなく事業に専念できます。

また、税理士と顧問契約を結ぶことによって、
税理士視点からの会社経営に関するアドバイスもできます。
数多くの会社の経営を見てきたことがある税理士だからこそ気付ける点も多々あります。
どうしても会社でお仕事をしていると、気付けないことも少なくありません。
どういった点に問題があるのかを知ることによって、
会社経営をする上で大きなプラスになる為、
重要なことだと言えるでしょう。

投稿者: 今井真人税理士事務所