2015.10.30更新

どういった形であっても起業をした後には、
当然お金関係のことも着手していかないといけません。
これが起業をする時の大きなネックになるという方も少なくないでしょう。
事業のことに専念をしたいのに、
お金関係のことで時間を取られると、
事業に集中することができません。
余程法律に詳しい方は経営者の方は少ないのが事実です。
その為、多くの方が税理士に依頼をして、
お金関係のことをお任せしているのが事実です。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
数多くの起業した方のお金関係のことを対応しており、
何も心配せずにお任せすることができます。

やはり経営者の方が最も心配するのは、税務調査です。
この税務調査で問題があるとなると、
大きなペナルティーになってしまうのが事実です。
一からお金の動きをチェックするのは、
相続以上に大変なことです。
入年にチェックしたとしても、
ミスが出てしまう恐れもあります。
もちろん、ほかのことに関してもしっかり対応致します。
顧問契約を結べば、毎回呼ぶ時にお金もかからないようになります。
起業をされるのであれば、
税理士に依頼をして専門外であるお金のことを対応するのが望ましいです。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.10.26更新

個人で事業を営んでいる方で、法人転換をしたいと思う方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談下さい。
まずは会社設立にはどういったメリットとデメリットがあるのかをご説明致します。
代表的な事となると、節税をしやすいということです。
会社経営者は役員報酬という形でお金を受け取ることができ、
これは会社の経費として扱うことができます。
さらに、給与所得控除という税務上の特典を受けることが可能です。
また、退職金の活用や赤字の繰越期間が長いなどのメリットもあります。

一方デメリットになるのが、運営上の手間と費用があります。
また、大きなポイントになる設立の手間と費用や、
正確な経費が求められます。
これらの事は確かにデメリットではあるものの、
専門家である税理士に依頼をすることによって、
これらの問題はしっかりクリアできます。
事業に専念することもできる為、
会社設立を考えてみてはいかがでしょうか。
当事務所の税理士は数多くの相談者の方のお話を聞いています。
本当に会社設立をすべきかどうかを、
税理士に目線から判断することもできる為、
まずはお気軽に当事務所の税理士にご相談にお越し下さい。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.10.23更新

税理士と顧問契約を結びたいと考える方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
税理士と顧問契約を結ぶメリットとしては、
やはり気軽に税理士を呼ぶことができることでしょう。
顧問契約を結んでいないとなると、
単発で呼ぶことになり、その都度お金がかかることになります。
顧問契約を結ぶと月額料金となる為、お金のことを気にすることがなくなります。
そして、お金関係のことを全て任せることができる安心感があります。

会社を経営されている方の中で、
お金関係のことを全て対応することができる方は、
決して多くはないでしょう。
税務調査で問題点があるとなると、
大きなペナルティーとなってしまうのが事実です。
こういった問題をクリアする為には、
一から全てをチェックしないといけないものの、
大きな労力となって見落としてしまうことも少なくありません。
顧問契約を結んだ税理士に任せておけば安心の為、
事業にしっかり専念することができます。
もちろん、節税に関しても協力的となっている為、
お金を節約することを考えるにしても、
税理士と顧問契約を結ぶメリットは十分にあると言えます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.10.16更新

これから会社設立をしようと思っている方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
まずは会社設立という決断が正しいのかを判断していくことになります。
会社設立ではなく、個人での開業という選択が適しているケースもあります。
どういった決断をするかは相談者の考え一つになるものの、
メリットデメリットに関してはしっかり把握することが大事になります。

そして、いざ会社設立をした時には、
当然事業のことだけでなく、お金のことも対応していかないといけません。
税務調査を初めとした気になる点があるという方も少なくないでしょう。
専門外であるお金のことをしっかり税理士にお任せすることによって、
安心して事業に専念することができます。
会社設立という大きな決断をした際には、
お金関係の事を対応していかないといけないのが難しい部分になります。
会社設立という判断が適しているのかは、
専門家でないと判断できない部分があります。
さらに、その後の対応についても、
税理士に依頼をするのが望ましいと言えます。
会社設立に関してのお悩みがあるという方は、
当事務所の税理士にご相談いただければ、しっかり対応致します。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.10.09更新

起業をすることを考える方は、
まずは愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
多くの方がお悩みになるポイントとしては、
やはり個人事業か会社設立かでしょう。
どちらを選択した場合も、ベストの選択をすることが望ましいです。
しかし、そのベストな選択をする為の知識がないといけません。
その為、多くの方が税理士に起業前に相談をしているのが事実です。

会社として設立する時のメリットとしては、やはり節税です。
役員報酬という形にすることができるのが会社ならではのことです。
さらに、社宅の家賃を経費計上することもできます。
また、社会的な信用に関しても個人よりも会社の方が上です。
法人しか契約を結ばないという会社もあるのが事実です。
個人の場合は、赤字の場合の税金が優遇されるといったメリットがあります。

そして、法人化をした時にはやはり法人税が複雑になる為、
結局税理士が必要になることが多いです。
申告書の枚数も所得税に比べて多くなり、
何を書けばいいのかわからない箇所も多いと思う方が多数います。
その為、会社を起業される時は、
税理士に税金の事をお任せした方が良いのが事実であり、
この点に関してもご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所