2015.09.30更新

開業をするという大きな決断をされる方は、
当然様々な要素を考慮して決断をされたはずです。
しかし、その上で再度税理士に相談をするのが望ましいと言えます。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
まず多くの開業をしようと思っている方の相談を受けています。
考えないといけないのは、まず開業という選択が適しているのかどうかです。
開業ではなく、別の方法の方が適しているということもあります。
また、本当に開業をすべきかどうかも考えないといけません。

こういった点に関しては、
専門家である税理士の観点から見た方が良い事が多いです。
どうしてもご自身でご自身のことを分析するのは難しいものがあります。
だからこそ、第三者である税理士の視点から判断をすることが大事になってきます。
開業をした後に多くの方が別の方法の方が良かったと嘆いているのが事実です。
これから開業をしようと思う方は、
後に後悔のない選択をしないといけません。
人生を大きく左右する開業は、
先々のことまで見据えて行うべきです。
専門家である税理士に相談をすることによって、
失敗や後悔をすることは間違いなく少なくなると言えます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.09.25更新

会社を経営されている方の中には、事業のことは対応ができても、
お金関係のことは専門外で対応できないという方もいるでしょう。
会社を経営する以上お金関係の対応は避けて通れません。
だからこそ専門家である税理士と顧問契約を結ぶことは大きなメリットになります。
お金関係のことは税理士に全てお任せすることができる為、
安心して事業に専念することができます。
顧問契約を結ぶことによって、月額料金となる為、
税理士を呼ぶ時にお金のことを気にしなくてもよくなります。

さらに大きなメリットになるのが、
税務調査を安心して乗り越えることができることです。
会社を経営する時の大きな心配事になる税務調査は、
専門家である税理士に任せるのが一番です。
何かミスがあった時には、大きなペナルティーになってしまう為、
慎重に考えないといけません。
さらに、顧問契約を結ぶと、
より会社の内部のことまで税理士は分かってきます。
だからこそ適切アドバイスができるようになります。
税理士目線で会社の経営に関して悪い部分を指摘できる為、
今後の為になると言えます。
税理士と顧問契約を結ぶことを視野に入れている方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.09.18更新

会社設立をしようと思っている方は最初が重要になります。
これは最初に税務上でしておかないといけない手続きや検討があるからです。
設立の段階の税務検討によって、
求めている節税を実現することができるようになります。
税務手続き上のメリットが受けられることは、
会社を経営する以上多くの方が求めることでしょう。

会社設立の時ではなく、
ある程度の利益が出始めてから手続きの必要性を感じても、
その時には無駄に税金を支払っていることがあります。
もっと早めに税金を支払っておけば良かったと嘆くことになるなら、
最初に税理士に依頼をしておけば良かったと思うはずです。
特にすぐに利益が出る見込みがある方に関しては、
税務手続きははやめに行うことを考えるべきです。

会社を経営していく上で税金はしっかり支払わないといけません。
しかし、この部分は専門外という方も少なくないでしょう。
後になって税金の重さを実感されている方も少なくありません。
今後続けていく会社経営の中で、
税金対策をすることは非常に重要になってきます。
だからこそ専門家である税理士に依頼をすることが大事になってきます。
会社設立をしようと思う方は、
まずは愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.09.11更新

起業をする時の最初にして大きなお悩みになるのが、
会社を設立するか個人として開業をするかです。
この部分は先々のことを考慮して選択をしないといけません。
法人化をするメリットとしては、
社会的な信用を得やすいことが挙げられます。
これは融資の時などに大きく影響してくることです。
さらに、税金面での有利さも大きなポイントになってきます。
社宅の家賃を経費計上することや、
役員を退任する際の退職金とし、保険を使って積み立てなどができます。

個人事業を行う時には住民税を加えた時には税率が50%になることもあります。
その為、ある程度の利益を見込むことができるケースや、
安定して利益を見込むことができるのなら、
法人化を考えた方が良いと言えます。
どちらの方が良いかはニーズに合わせて選択をすることになります。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談いただければ、
適していると思われる選択を提案することができます。

税理士という専門家を頼ることは、
リスク回避に繋がるのは間違いありません。
専門外のことをご自身の考えだけで判断をするのは危険と言えます。
起業は最初が非常に重要になる為、
良い選択をする為にも税理士の力は必要と言えるでしょう。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.09.04更新

開業という大きな決断をした方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士に相談をしてください。
これはどういったことなのかと言うと、
開業という決断が本当に良いのかをまずは判断をしないといけないからです。
会社として立ち上げるという方法があります。
個人として開業をするのが最良の方法なのかを考えないといけません。
この部分はご自身のみで判断をするのではなく、
専門家である税理士を交えて考えてみた方が良いと言えます。

さらに、税金に関する問題もあります。
個人と会社では税金に関する部分が大きく異なります。
また、社会的に信用の部分も変わり、融資に関する部分に関係してきます。
大きな決断をする時程、安易に選択をしてはいけません。
目先のことだけでなく、先々のことを考慮しての選択をしないといけません。
しかし、どういった決断が先々にとって良いというのは、
専門家である税理士だから分かる部分であり、
中々ご自身だけでは分かることではありません。
余程税金などのお金に関することに詳しい方でないと、
最良の決断というのは分からないのが事実です。
だからこそ、専門家である税理士の力が必要になり、
専門外のことでもしっかり対応することができるのです。

投稿者: 今井真人税理士事務所