2015.05.29更新

開業をするとなると、まず問題となるのは、
個人での開業か会社での開業かでしょう。
どちらにもメリットとデメリットがあることであり、
後に変更ができないこととなるため、
慎重に考えないといけません。
税理士に相談をすると、
どういったメリットやデメリットがあるのかを把握できるため、
後に後悔をする選択となることは少なくなります。

また、当然開業をする時には事業のことだけでなく、
税金を初めとしたお金のことも対応しないといけません。
多くの方が開業をする時にこういったお金関係の知識を有している訳ではなく、
何をしていいのかというところから始まります。
身近に詳しい方がいれば対応できることですが、
いないとなると税理士に依頼をして対応される方が多いです。
税金などのお金の問題を適当に対応してしまうと、
税務調査の時に大変なペナルティーとなってしまうため、
知識を有していないという方は、
税理士に依頼をしてたいおうすべきです。

開業という大きな決断をする時には、
様々な問題があります。
その問題を一つ一つ解決や解消するのは大変な労力になってしまいます。
税理士の力を頼ることにより、
事業に専念できるようになるのは間違いありません。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.05.22更新

税金などのことに関する知識がない中で、
会社を経営することや個人事業をうまくおこなうのは非常に難しいです。
どうしても税金や税務調査などは避けることができないものとなっており、
専門的な知識は必要になります。
しかし、まったく専門知識がない中で、
一から勉強をするとなると、
事業に専念できない程大変なものとなるため、
多くの方が税理士と顧問契約を結んでいます。

単発で呼んでも良いのではないかと思う方もいると思いますが、
毎回料金が発生するため、呼びにくくなってしまいます。
顧問契約を結んだとなると、月額料金となっているため、
何度読んでも料金は変わらないので呼びやすいです。
特に税務調査は経営者にとって恐ろしいものであり、
ちょっとした手違い一つで大きなペナルティとなるため、
万全の準備をしないといけません。
しかし、事業をおこなっている方が、
税金関係の書類に目を通して確認するのは非常に難しいことです。

税理士と顧問契約を結んでいるとなると、
こういった税務関係の書類をくまなくチェックし、
万全の体制で税務調査をおこなうことができます。
顧問税理士は力強い味方になるのは間違いないため、
興味がある方は愛知県岡崎市にある当事務所にお越しください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.05.15更新

会社設立をするメリットとデメリットをご存知でしょうか。
意外にもこの部分について知らなかったという方は少なくないです。
個人での開業も視野に入れるべきだったと後に後悔をされる方も少なくなく、
しっかり頭に入れておくべきです。
まずは会社設立にすると社会的な信用を得やすいというメリットがあります。
これは資金調達の時に非常に重要であり、
個人での開業との大きな違いになります。
また、節税をしやすいというメリットもあります。
会社を経営する上で節税は非常に重要な部分になるのは間違いありません。
特にすぐに利益が出ると思う方は、
節税については考えることが多々あるでしょう。

一方デメリットになるのが、赤字でも一定の税金を納めないといけないことです。
そのため、税金に苦しむ会社経営者の方は少なくありません。
こういった部分についてしっかり把握し、
その上で会社設立をするかどうかを決めた方が良いでしょう。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談いただければ、
さらに詳しくご説明させていただきます。
その後の展望も視野に入れての決断ができます。
会社設立を考えている方は、まずは一度お気軽に当事務所にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.05.11更新

起業をしたいと思う方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。
起業の際には、まずは個人か会社かでの選択をしないといけません。
ほかには、お金を借りたい時の為の方法や、
人脈を増やすための方法を伝授していきます。
起業をする時には、こういった様々な問題が出てきます。
その問題を一つ一つ解決していくためには、
専門家である税理士の力が必要になります。

起業をした後のことももちろん視野に入れないといけません。
社会保険のことやアルバイトを雇う時のことなどが分からない方が多く、
お金を借りるための事業計画書の作成も必要になります。
さらに事業が上手くいった時にも、
今後の事業の方針や資金繰りのことなどの問題があります。

起業をする時にはこういった先々のことまでを考えることが大事であり、
考えたくはないですが、倒産した時のことも視野に入れるべきです。
専門家である税理士に相談をした上で起業をすれば、
後に後悔をする企業ではなくなる可能性が高まります。
一回だけではなく、顧問税理士としてお付き合いされていただくこともできるため、
お困りの際には、まずはご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.05.01更新

ご自身で開業をしようと思っている方は、
個人での開業か、会社でも開業かでお悩みになっている方もいるでしょう。
どちらにもメリットやデメリットがあるため、
この点を理解した上での決断が必要になります。

会社での開業の場合は、社会的な信用を受けやすく、
資金調達をしやすいといったメリットがある一方、
赤字でも税金を納めないといけないデメリットがあります。
個人の場合は、社会的な信用は得にくいものの、
赤字の場合の税金は優遇されるというメリットがあります。
こういった点をしっかりと把握した上で決断を出さないと、
後に後悔する結果となるため、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談していただければ、
ニーズにマッチしている開業の方法をご提案させていただきます。

個人でも会社でも、開業をする時には様々な手続きが必要になります。
事業を開始しようとしている時に、
専門外の手続き等をおこなうとなると、
相当な労力になるのは相続に難しくないと思います。
そんな時に専門家である税理士に依頼をすれば、
面倒な手続き等をすべておこなうことができるため、
しっかり事業に専念ができるようになるという大きなメリットがあります。

投稿者: 今井真人税理士事務所