2015.04.30更新

会社を経営している方の中には、
税理士に依頼をしたことがあることも少なくないでしょう。
しかし、顧問契約を結んでいないとなると、
依頼をするたびに料金を支払わないといけないため、
お金の面が気になって依頼ができないという方もいるでしょう。
顧問契約を結んでいるとなると、
月額での契約となるため、何回呼んでも料金が変わることがないです。
また、税理士目線からの会社経営に関するアドバイスも受けることができます。
税理士は数多くの会社の内情を把握しており、
良い会社も悪い会社も知っています。
税理士からのちょっとしたアドバイスにより、
会社の経営が良くなったケースは少なくありません。

税理士と顧問契約を結ぶ最大のメリットは、
経営者の方が心配の種になる税務調査を何事もなく乗り切るためです。
税務調査のことを考えてはいても、
ちょっとした見落としがあり、
大きなペナルティーを受けてしまった方は少なくありません。
通常の業務をおこないながら税務調査対策をするのは、
非常に難しいものがありますが、
顧問税理にお任せすることにより、
心配事がなくなるため、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.04.24更新

会社設立をしようと思う方は、
メリットやデメリットについての事を把握しているでしょうか。
会社設立をするか、個人での設立にするかは、
しっかりメリットとデメリットを把握してからの方が良いです。

会社設立をする大きなメリットになるのは、
やはり社会的な信用を受けやすいことにあります。
銀行などの金融機関から融資を受けようとする時に、
会社か個人かでは結果に大きく差があります。
また、節税をしやすいのも会社であり、
こういったメリットを活かすために会社での設立をされる方も多数います。
一方デメリットになるのは、
赤字でも税金を納めないといけないことであり、
スタート時にある程度の利益が出ることを視野に入れた上での決断が必要です。

個人の場合は逆に利益が出ない時の納める税金額が異なり、
少なくすることができます。
税理士相談すれば、もっと詳しく知ることができ、
ニーズにマッチしているかどうかを判断できます。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
当然顧問契約を結ぶことも可能であり、
税務調査などの時に力強い味方となり、
節税にも協力的です。
会社設立を初めとしたお困りのことがある時には、
是非一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.04.17更新

会社での起業の際には、メリットもデメリットもあります。
さらに、ご自身だけでおこなうとなると、
面倒な書類の提出などもあるため、
専門家である税理士に依頼をして解決される方が多いです。

個人での起業ではなく、会社起業となると、
やはり取引先などからの信頼を得やすいというメリットがあります。
年間所得が500万円以上安定する際には、
節税をしやすいというメリットもあり、
これは個人で起業した時にはないことです。
さらに、この厳しい時代の中において、
倒産をしてしまう会社は少なくありませんが、
出資した範囲のみでの返済義務しかなくなるため、
リスクを軽減できるというメリットもあります。
しかし、社会保険への加入が義務となっているほかに、
赤字でも支払わないといけない税金が存在するなどのデメリットもあります。

会社でも起業とするか個人として起業するかは、
大きな分岐点になるのは間違いありません。
さらに、手続き等にミスがあった時には、
やり直さないといけないリスクもあります。
は愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談いただければ、
依頼者の方の考えに沿った提案をすることができます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.04.10更新

税理士と顧問契約を結ぶと様々なメリットがあります。
単発で依頼をしていた時にかかる費用が月額性となり、
その時の費用に関して気にすることがなくなります。
ほかには、会社経営をおこなう上で重要となる税務調査対策もできます。
この税務調査をご自身だけで対応するとなると、
盲点となる部分を見落としてしまう可能性があります。
専門家である税理士が、見落としがないかどうかをチェックすることにより、
滞りなくいくようになります。

また、税理士と顧問契約を結ぶと、
当然その会社のことを深く知ることになります。
税理士は数多くの会社のことを知っており、
良い会社も悪い会社も知っています。
税理士視点から見て、悪いと思う部分がある時には、
すぐに伝えることができます。
社内の人間では気付かないことでも、
外部の人間の税理士なら気付くことがたくさんあります。

さらに、節税に関してもより協力的になります。
節税は会社経営をする上で非常に重要な部分であり、
どの経営者の方も気にする部分と言えるでしょう。
税理士と顧問契約を結ぶことによって、
様々なメリットがあるため、
興味がある方は、愛知県岡崎市にある当事務所にお越しください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.04.06更新

金融機関に提出する事業計画書を作成したことがあるでしょうか。
その紙だけで数百万円~数千万円もの資金を調達するため、
しっかりしたものでないといけません。
会社設立をした時には、当然この資金調達のことも視野に入れておくべきであり、
今後を占う重要な事柄となっていきます。

事業計画書作成で失敗をしないようにするためには、
整合性、健全性、収益性、安全性の4つの要素が、
辻褄が合うかどうかのチェックが必要になります。
資金調達ができるかできないかによって、
今後会社が成長していけるかどうかの分かれ道になると言っても過言ではないです。

愛知県岡崎市にある当事務所の税理士に依頼をしていただければ、
信頼性と格付けが上がる税理士の署名が入ったものを作成できるとともに、
銀行受けが良くなる決算書の作成のサポートがあります。
さらに、金融機関の選定やご紹介もさせていただきます。
会社を設立したばかりだと、こういった専門的な分野のことは、
何もわからないという方は少なくありません。
専門家である税理士に依頼をすれば、
大幅に資金調達ができる可能性がアップします。

投稿者: 今井真人税理士事務所

entryの検索

カテゴリ