2015.02.27更新

会社を開業する際に必要な手続き等を御存じでしょうか。
まずは税法関係の手続きをおこなう必要があります。
法人税や消費税に関する手続きは、
課税官庁が税金の徴収のために定めている手続きです。
事業を開始し、一定の期間内に届出や申請をすると、
税務上の優遇を与えられることになっており、
開業時に税理士に依頼をしておけば、
この事に関する手続きも対応することができます。
税務上の手続きを全く無視しており、
税務署から一方的に課税されられる場合は、
ペナルティを受けることがありますので、
税理士に依頼をして、所定の手続きをしておくべきと言えます。

ほかには、年金事務所での手続きも必要となります。
会社を開業する時に従業員がいる場合は、
社会保険の被保険者になります。
そのため、新規適用届や被保険者の資格取得届は、
5日以内におこなわないといけません。

わざわざ各施設に行っての手続き等が必要となるので、
相当な時間がかかってしまいます。
そのため、事業のことに専念することができる時間が少なくなってしまうため、
税理士に上記のような手続き等をお任せし、
対応するようにするのが確実でスムーズです。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.02.24更新

税理士と顧問契約を結ぼうかと思う方は、
どういったメリットがあるのかを御存じでしょうか。
まず、費用が安くなるという点です。
特に何回も税理士に単発で依頼をするという方は、
月額制の顧問契約を結んでいた方が、
その都度のお金を気にする必要も無くなるので、
間違いなくお得となります。
ほかには、会社の内情を知っている点も大きいです。
何回も別の税理士が来るとなると、
最初から会社の内情を把握しないといけないですが、
顧問契約を結んでいると、すでに把握しているので、
どういった対応をすれば良いのかをすぐに分かります。

また、税務調査の時にも、顧問契約を結んだ税理士が力強い味方となります。
税務調査の時に何かあった場合は、罰金などのペナルティーがあることもあるので、
何事もなく終わってほしいと願うものです。
会社の内情を理解している顧問契約の税理士がいれば、
税務調査に向けた対策をしておくのが、
いざ税務調査がある時でも安心できます。

会社を経営する上での節税に関しても、
顧問契約を結んでいる税理士のほうが協力的です。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士も、
もちろん、節税に協力的であり、
相当な経費削減となるので、
ここも嬉しいポイントの一つでしょう。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.02.20更新

会社設立時には、事業のことだけでなく、
登記申請や法人税の会計税務といったことも対応する必要があり、
以前に対応した経験があり、専門的な知識がある方でないと、
対応するのが難しいものとなります。
事業になるべく専念をしたいという方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士に依頼をしてみてはいかがでしょうか。

株式会社を設立する際には約25万、
合同会社を設立する際は約14万円ですべておこなうことができます。
料金が高いと思う方もいると思いますが、
設立した後のサポートもしっかりおこなう上での料金であり、
今後のことを考えたら決して高くない料金と思うお客様も多いです。
当事務所の税理士を信頼して末長くお付き合いをしたいと思っていただければ、
顧問契約を結ぶこともできます。
こういった法律や税金に関することは、専門家にお任せをするのが一番です。
何か手続き等を間違ってしまうと、
大きなペナルティーがあることもあります。
後に後悔して最初から専門家に依頼をしておけば良かったと思うくらいなら、
すべてお任せできる税理士に依頼をしておけばと思う方もいるはずです。
お困りのことがある際には、まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.02.13更新

起業をしようと思っている方は、起業時ではなく、
事前に税理士に相談をしておくのが一番です。
税理士とは末長い付き合いとなるので、
長期的に付き合いができる税理士を探すことが重要となります。
特に節税に関しては、税理士によって協力的な方もいれば、
そうではない方もいるので、見極めが肝心です。
愛知県岡崎市にある当事務所に税理士は、
もちろん節税にも協力的なのでご安心ください。

起業をした時には、利益があっても無くても税金を納める必要があるので、
節税のことはこれから先ずっと考えておかにないといけません。
税金は、設立時の設定によって納める税金が変わってくることがあり、
設立時にはすぐに税務署関連に提出する書類があります。
専門的な知識や経験がある方でないと、
スムーズにおこなうことができないので、
事業に支障が生じるということもあります。
初年度から利益が出ると予想している方は特に、
税理士に依頼をして節税対策をしていかないと、
大損になってしまいます。
やはり専門的なことは、専門家にお任せするのが確実であり、
心配することが無くなります。
お悩みのことがある際には、
お気軽に愛知県岡崎市にある当事務所に税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.02.06更新

開業をする時には、所得税や消費税に関する手続きをおこなう必要があります。
課税官庁が税金の徴収のために定めている手続きは、
一定の期間内に届出や申請をすると、
税務上多少ですが優遇を与えられることになっているので、
早めの手続き等をおこなうことが大切です。
逆に、税務上の手続きが遅れ、税務署から一方的に課税されると、
きついペナルティを受けることがありますので、
気を付けないといけません。

事業のことで頭がいっぱいになってしまうと、
こういった手続きが頭から抜けてしまい、
後に後悔してしまうことに繋がってしまいます。
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にお任せしていただければ、
すべて手続きをおこなうことができるので、
安心して事業に専念することができます。
また、従業員を雇用した時には、
労働条件を書面で明示することが義務付けられており、
雇用契約書を交わす必要があります。
この時にはアルバイトやパートの従業員についても例外ではありません。
この書類は、記入が終わった時から3年間保存し、
労働者名簿、出勤簿、賃金台帳の作成が必要であり、
こういった部分も税理士がすべておこなうのがご安心ください。
開業の際には、まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所