2015.01.30更新

起業の準備をするときには、
営業先のリストの確保、
資金の配分、人材の確保、
事業計画書の作成、銀行など各官庁への対応、
などしなければならないことが多くございます。

起業は、税務面でも手続きが煩雑になり、
特に経費の分類となる科目勘定は初期の段階から丁寧に対応する必要があります。

これらの手続きがどうしてもあいまいになってしまうと、
のちほど、起業したのちに経営上不利益を受ける場合も少なくありません。

そのためにも、ぜひ早めに愛知県岡崎市で専門に税務を対応している、
当税理士事務所に御相談いただければ、
ご依頼主様のご希望に添える方法で税務を対応させていただきます。

お困りの諸問題は起業の段階からサポートさせていただきますから、
どのようなことでも柔軟に対応をさせていただきます。

税務は御自身で対応することも可能ですが、
計算式が煩わしくなる、税務署へ何度も訪れることになる、
状況の確認が大変で、いろいろと不利益がある、
など手間がかかることも決して少なくありません。

そのような不利益を出来る限り避けるためにも、
ぜひ早めに専門に税務全般を対応できる
愛知県岡崎市の当税理士事務所にお任せいただければ、
起業時からのサポートが受けられますので、
どのようなことでも、まずはご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.01.27更新

開業をする際には、個人事業で開業をするか、
法人組織で開業をするかでお悩みになる方は少なくありません。
どちらが有利になるかは、
業種や利益計画によって変わるものであり、
専門的な知識がある税理士に相談をした方が、
間違えることは少ないです。
開業の計画を立てている段階でご相談いただけるのが一番です。
今後の方針にも大きく影響することですので、
早めの行動を心がけるようにしてください。

会社として設立した時には、
社会的な信用が高い、税率が低い、
金融機関からの融資を受けやすいといったメリットがあります。
デメリットは、赤字でも税金を納める必要がある、
社会保険の加入が義務になる、
事務負担が増加するなどです。

開業をするまでの面倒な手続き等もすべておこなうことができるとともに、
こういったメリットデメリットについても説明しています。
開業の方法や手続きの方法を間違えてしまうと、
後に大変なことになってしまいます。
専門家の税理士に依頼をすれば、
すべてスムーズにおこなうことができます。
開業前からご相談いただければ、
方向性の幅も広がるはずですので、
お悩みの際には、一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.01.23更新

会社設立時にお金関係のことで困る方は少なくありません。
事業のことだけでなく、お金関係のことも対応する必要があるので、
大変な労力となってしまいます。
専門家の税理士に依頼をすると、
お金関係のことをすべてお任せすることができるため、
多くの方が税理士に依頼をしています。
顧問契約を結ぶと、月額料金ですので、
お金のことを気にすることなく呼ぶことができ、
心配ごとは少なくなります。

会社の設立前にご相談いただければ、
どういった形で会社を設立したいのかを伺い、
その要望に沿った形で会社の設立ができます。
会社を設立する前に今後のことを考えておき、
その考えに沿った形で設立をするのが一番です。

会社を設立するためには、面倒な手続き等がたくさんあります。
ご自身で対応できないこともないですが、
時間がかかってしまい、
事業のことに専念することができなくなってしまうため、
税理士に依頼をした方がスムーズであり、
労力も軽減できます。
銀行に依頼をするよりも、税理士に依頼をした方が
ずっと費用が少なくというメリットがあります。
お困りのことがある方は、
愛知県岡崎市にある当事務所の税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.01.16更新

会社を経営する上で、税理士の力は必要不可欠と言っても過言ではありません。
事業のことだけではなく、お金関係のこともしっかり対応する必要があり、
専門的な知識を有している方が対応するしかありません。
社内に該当している方がいない場合は、
専門家である税理士に依頼をする方が多いですが、
顧問契約をしていないと、
必要時に税理士を呼び、毎回料金を支払うことになります。
顧問契約を結んでいると、料金は月額制ですので、
呼ぶ際にお金のことを気にすることがなくなります。

顧問契約を結んでいると、
会社の経営に関する税理士目線からのアドバイスを受けることができます。
税理士は数多くの会社の経営を見ています。
その中では良い会社は悪い会社も見ているため、
顧問契約を結んだ会社の改善点もすぐに見つけられます。
会社経営をしている方の目線ではわからないことも、
税理士ならわかることも多々あります。

税理士と顧問契約を結んでおけば、
税金を初めとしたお金関係のことに心配することがなくなり、
事業にしっかり専念することができます。
税理士と顧問契約を結ぶことによって、
様々なメリットがあるので、
お悩みの方は、まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2015.01.09更新

会社を設立したいと思っても、
どのように手続きをすれば良いのかわからない方も多いでしょう。
ほとんどの会社は設立をする時に、
専門家に依頼をしており、
税理士に依頼されるケースが多いです。
ほかの専門家よりも税理士の方が、料金が安いことが多く、
お仕事もしっかりおこなうので、おすすめです。

ご自身にとってメリットのある設立をしたいと希望される方もいるでしょう。
しかし、ご自身一人ではその方法がわからないことが多いはずです。
税理士に依頼をすれば、依頼者の希望に沿って設立が可能です。
その時には別な良いプランでの設立についてのアドバイスもしています。
わからないことは専門家にお任せし、
その労力は事業に費やした方が、
ストレスも溜まらず、スムーズです。

会社設立時に税理士を依頼し開業できたとしても、
その後の税金をはじめとしたお金の問題があり、
上手く対応できる方が社内にいない場合は、
再び税理士に依頼することになるでしょう。
毎回呼ぶとその都度お金を支払わないといけないので、
顧問契約を結ぶのがおすすめです。
月額制で何回呼んでもお金は変わらず、
何かわからないことがあれば、
すぐに駆けつけるので、検討してみてください。

投稿者: 今井真人税理士事務所