2014.12.26更新

会社を経営していくためには、事業のことだけでなく、
お金関係のことも対応していかないといけません。
しかし、社内にお金関係のことを完璧に対応できる方がいなければ、
専門家に依頼をしてお任せするというケースが多いです。

税理士に依頼をした時に、顧問契約をしていなければ、
些細なことでもお金を発生してしまうので、
呼ぶのを躊躇うという方も多いです。
そうしている時に大きな問題に発展してしまうこともえてしてあるものです。
顧問契約を結んでいると、調査に来た時はもちろん、
普段の時でも力強い味方になってくれるとともに、
月額制なので、お金のことを気にせず呼ぶことができます。

また、顧問契約を結んでいると、会社の内部のことも分かってくるので、
税理士視点からの会社経営に関する的確なアドバイスを受けられます。
社内にいるとわからないことも、
数多くの会社を見てきた税理士だからこと分かることも多々あります。

節税に関しても愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は協力的です。
法律の改正に対応した節税のアドバイスをするので、
法を犯すことはありません。
様々なメリットがあるので、
まずは一度ご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.12.24更新

会社を経営していく上で、事業のことだけでなく、
税金を初めとしたお金関係のこともしっかりとおこなう必要があります。
社内にお金関係のことを対応できる方がいない場合は、
税理士に依頼をする方も多数いますが、
顧問契約をしていないと、呼ぶたびにお金がかかってしまいます。
月額制の契約となる顧問契約なら、
何回呼んでもお金のことを気にする必要があります。
また、顧問契約を結んだ税理士は社内ことを熟知しているため、
税理士目線からの会社の経営の的確なアドバイスをすることができます。

どうしても社内の人間には気付きにくいことも、
数多くの会社の経営を見てきた税理士ならではの意見も聞けるので、
会社経営の参考になるはずです。
また、愛知県岡崎市にある当事務所の税理士は、
節税にも協力的です。
会社を経営していく上で節税は大きなテーマになります。
ご自身の知識の中で節税をする方もいると思いますが、
法を犯してしまっている可能性があります。

節税は変わりゆく法律を熟知しておこなわないと、
以前は大丈夫だった方法もNGになってしまっていることがあります。
法律のことを熟知している税理士ならば、
その時々に最適な方法で節税できます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.12.19更新

開業をする時には様々な手続きが必要であり、
専門的な知識がないかたはわからないことだらけだと思います。
あやふやな状態で手を付けてしまうと、
後に後悔をしてしまうことに繋がってしまうため、
専門家である税理士に依頼をしてみてはいかがでしょうか。
出資比率や資本金の額のことなど何でも的確なアドバイスができます。

会社は設立をした段階から仮に利益が出ていなくても税金が発生します。
開業をする時に税理士に相談をするのが一番であり、
税理士は開業前のことも的確にアドバイスをすることができます。

開業する時にはやはり税金のことが気になるかたが多いです。
税理士は税金に関することのスペシャリストであり、
経営のことや経理のことも対応できるとともに、
帳簿の作成方法も伝授できます。

費用を抑えるために専門家に依頼をせず、
全部自分一人でおこなおうとすると、
大変な労力がかかってしまいます。
トータルで考えた時には、
専門家に依頼をした方が良いと言えます。
特にすべてが初めてのかたは、
事業に専念することができなくなってしまい、
支障が出てしまいます。
開業を考えているかたは、
まずは愛知県岡崎市にある当事務所にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.12.12更新

会社設立をしたかたの中には事業に関する専門的な知識や経験があるはずですが、
お金関係のことはまったく知らないというかたが多いです。
会社を設立するということは事業だけでなく、
お金関係のこともおこなわないといけないので大変です。
一から勉強をするといっても難しいことだらけですので、
専門家である税理士に困った時は依頼をしてみてはいかがでしょうか。

税理士を依頼する一番の目的は、
きちんと税金を納めることです。
きちんと税金を納めることは会社を経営していく上で必要なことであり、
専門的な知識がないかたが手続きをおこなうと、
法を犯してしまっているというケースもあります。
税理士に依頼をすれば、
面倒な手続きをすべておこなうことができるので、
安心して事業に専念することができます。

また、会社を経営する上で重要になる節税のことも協力致します。
節税は法律に関する専門的な知識が必要であるとともに、
法律が改正された時には、
以前の方法では節税ができない可能性があるので、
状況に応じた対応が必要になります。
税理士に依頼をすることは様々なメリットがあり、
負担を軽減できます。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.12.05更新

社内にお金関係に詳しいかたはいるでしょうか。
会社を経営していくためには、事業のことだけでなく、
お金関係に詳しいかたが必要であり、
税理士に依頼をする機会が多いかたも少なくありません。

依頼をする機会が多いかたは、税理士と顧問契約を結ぶのがおすすめです。
料金が月額制であり、何回呼んでもお金が変動することがないので、
困った時に気軽に呼ぶことができます。
また、顧問契約を結んでいる税理士は、
税理士目線から見た会社の悪い部分を見つけることができ、
的確なアドバイスを受けることができます。
身近にお金関係に関する専門的な知識があるかたがいないと、
いざという時に大変なことになってしまうことも少なくないので、
ぜひ、検討してみてください。

当事務所の税理士は節税にも協力的です。
会社を経営していく上で節税は非常に重要ですが、
法律に関する専門的な知識があるかたでないと対応は難しいです。
また、法律が変わった時には節税の方法も変わるので、
知らないままでおこなっていると、
法を犯しているケースもあります。
税理士と顧問契約を結んでいると、
法律の移り変わりや会社の状況を把握した上での節税ができます。

投稿者: 今井真人税理士事務所