2014.11.28更新

会社を設立する時に面倒なのが、
税金を初めとしたお金関係の問題です。
各種書類整理をおこない、提出をしないといけません。
書類の整理や提出をしたことがないかたは、
相当な時間がかかってしまうはずです。
専門家の税理士に依頼をすれば、
すべての手続き等をお任せすることができるので、
事業に専念することができます。

税金を納める時には、納める額だけを納めないといけません。
余計な分を納めても、税務署は返還をしてくれません。
数多くのかたが多めに税金を納めてしまい、
大損をしてしまっています。
結果的にですが、税理士に依頼をしておけばよかったと嘆いているかたもおり、
税金関係に詳しくないかたは、
安全性を重視して税理士に依頼をしてみてはいかがでしょうか。

当事務所の税理士は節税にも協力的です。
税理士の中にはきちんと税金を納めるだけしかせず、
節税に非協力的なかたもいます。
これから会社を経営していく上で、
税金は大きな問題になります。
節税をおこなうことで、
手元に残るお金が大幅に多くなるので非常に重要です。
法律が変わった影響をしっかり考慮して節税をおこなうので、
法的に問題はありません。
ご自身で節税をおこなうと、法律違反になってしまう可能性があります。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.11.25更新

会社を経営しており、お金関係に関する詳しい知識がないかたは、
税理士と顧問契約を結ぶのがおすすめです。
顧問契約を結べば、困った時にいつでもお金のことを気にせず呼ぶことができ、
書類の提出や手続きを滞りなくおこなうことができます。
経営者のかたは事業に専念することができ、
心配する種の一つがなくなります。
これから会社を立ち上げるかたや
会社を経営しているかたは、
ぜひ、一度ご相談ください。

税金をきちんと納めるのはもちろん、
節税に関することも任せることができます。
以前にできた節税の方法が、
法律が改正されたことにより、
できなくなったということがよくあります。
最悪の場合は何らかの罰があることもあるので、
節税をする時には、税理士に依頼をすべきです。
会社に合っている節税の方法を選択するので、
ご安心ください。

会社を経営しているかたは、
事業に専念したいというかたがほとんどです。
専門外のお金関係のことは一から勉強をしても、
中々覚えられないものです。
税理士と顧問契約を結び、
すべてをお任せすることで、
安心して事業に専念できるようになるので、
お悩みのかたはまずは一度当事務所までお越しください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.11.21更新

事業に関することがプロフェッショナルであっても、
お金関係のことにも詳しくないと起業をするのは難しいです。
起業をする時には身近にお金関係のことに詳しいかたがいても、
毎回何かあった時にお願いをする訳にはいかないと思います。
また、会計担当がいても、法律は変わっていくので、
以前の常識が通用しないケースがあります。
税理士に依頼をすれば、変わっていく法律に対応し、
きちんと税金を納めることができます。

また、節税に関することも対応できます。
節税ができるかできないかで会社の経営が変わってくるはずです。
税理士の中には、税金を納めることしかしないかたもいますが、
当事務所に在籍している税理士は、
節税にもしっかりと協力していきます。
もちろん、法律の中で問題が無い範囲でおこなうので、
ご安心ください。

起業をする時に大変になるのが、お金関係のことです。
お金に関係に詳しくないかたがご自身で対応するとなると、
相当な労力がかかります。
間違えてしまうことも多々あるので、お悩みのかたは、
当事務所に在籍している税理士にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.11.14更新

会社を経営しているかたの中には、事業のことは詳しくても、
税金を初めとしたお金のことはまったく専門外というかたがいます。
会社を経営していく上でお金のことはしっかりしておくべきであり、
検査がある時に大変なことになってしまう可能性もあります。
税理士と顧問契約を結ぶと、お金のことは全部任せることができるので、
安心して事業に専念することができます。

また、節税に関してもアドバイスをしていきます。
節税は法律を熟知していないと法を犯してしまう可能性もあります。
以前は使えた節税の方法が法律改正により、
使えなくなっているというケースもあります。
方法を間違えてしまうと非常に危険ですので、
専門家である税理士にお任せをすべきです。
もちろん、きちんと税金を納めるようにすることもできます。
税金の納め方がわからないというかたも、
お任せをすることで余計な心配をすることがなくなります。

一回一回税理士に依頼をするというかたもいますが、
顧問契約を結んだほうがお得なケースがあります。
特に税理士に依頼をする回数が多いというかたは、
顧問契約を結んだほうがお得ですので、
税理士に依頼をする回数が多いというかたは、
検討してみてください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2014.11.07更新

会社を設立する際には、事業に関して詳しいかたは多数いると思いますが、
お金に関する専門的な知識があるかたは少ないと思います。
税金に関する知識がないと、余計に支払ってしまう可能性もあるので、
専門家である税理士に依頼をしてみてはいかがでしょうか。
その都度呼ぶことができ、すぐに対応が可能となっています。
お困りになった際には力強い味方になることができます。

節税に興味があるかたの力にもなります。
会社を運営していく上で、節税は非常に重要なことであり、
会社の財政を揺るがすものになることもあります。
独学で節税のことを勉強しているかたもいると思いますが、
節税のルールはどんどん変わっていきます。

数年前に法律の範囲内でおこなえた節税ができなくなっていることもあり、
最悪の場合は法律を無視したと見なされることもあります。
税理士は法律が変わったことを把握しているので、
その把握した法律の中でできる節税の方法を知っています。
節税ができるのとできないのでは大きな違いがあるので、
興味があるかたは、ぜひ、当事務所に在籍している税理士にご相談してください。

投稿者: 今井真人税理士事務所