2013.07.31更新

愛知県岡崎市で起業をお考えの方へ
当事務所は事業を立ち上げる方を全面的にサポート致します。

主なサポート内容
・開業前のご相談
・収支計画に関するご相談
・各種届出に関するご相談
・資金調達に関するご相談
・事業計画の作成に関するご相談
・資金が足りない場合のご相談

開業前にぜひ一度あなたの考える事業内容を
お聞かせください。
あなたに役立つ情報をご提供致し、バックアップしてまります。
ぜひ一度お声がけください。
また、お困りのことがあればお気軽にご相談ください。
適切な内容をアドバイスさせていただきます。

会社設立について
会社設立を検討されている方、現在個人事業からの法人成りを
ご検討されている方もお気軽にご相談ください。

法人成りについて
個人事業として順調に売上を伸ばし、
利益も増えてきて、社会的な信用度を高める
また節税対策をしていきたいとお考えの場合、
法人化されることをおすすめいたします。

経理関連業務が不安や苦手ということであれば、
経理の仕組み等もいちからわかりやすくご説明致します。
また、当事務所で代行することも可能です。

会社設立するにあたって、何から手をつけていけばよいのか
わからないという方もサポートいたします。

まずは不明な点をお気軽にご相談ください。
これから会社を起こす方、個人事業から会社組織に変更をお考えの方
様々なお悩みをすばやく解決するお手伝いをいたします。
お気軽にご相談ください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.07.25更新

愛知県岡崎市で会社設立をお考えの方は、
ぜひ当事務所にご相談ください。

愛知県岡崎市にある当事務所は税理士以外に
行政書士・社会保険労務士の資格を有する
経験豊富なスタッフが多数いる事務所です。

会社設立後にもスムーズに会計処理や経営相談、
申告手続きなどを行えるよう
当事務所では、顧問契約を行なっております。

顧問契約の主な内容
・月次会計業務(会計処理の監査業務)
・決算業務・申告手続き(決算書及び適正な申告書の作成)
・経営相談(次年度の計画書の作成・立案)
・年末調整・その他付随業務(給与支払報告書の作成・提出)

税理士は、様々な税金に関しての書類作成や
手続きの代行等、税務に関するプロフェッショナルです。
近年、財務数値に基づいて財務診断や経営分析を行い
税理士のメイン業務(会計処理の書類作成)以外に
コンサルタントとしての仕事も求められるようになってきました。

会社設立後に税理士と顧問契約しておくことで、
必要な財務書類の作成や財務についての助言等、
会社にとって有益な情報を提供することができます。

愛知県岡崎市で会社設立をされたら、
ぜひ当事務所にお問い合わせください。
会社に役立つ情報、税務情報等、
会社をサポートしていきます。
当事務所はお客様にあわせた対応を行なっております。
わからないことがあれば、どんな小さなことでも
お気兼ねなくお問い合わせください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.07.19更新

申請時においては申請時に問題なく申請できるように税理士との連携を
図ることをおすすめします。
愛知県の岡崎市の税理士事務所の場合、申請後に税金を支払っていきますので、
その税金に関してもすべて税理士にアドバイスを聞いておく必要があります。
まず申請時にかかる経費などの確認と申請時に支払いをしなくてはならない
金額も税金であります。
会社の登記の時に記入面がかなりありますので、
記入する際は間違いがないように記入しなくてはいけません。

その後に印鑑などを作成し登録しますが、
この印鑑は会社印と言いますので特殊な印鑑です。
印鑑を登録した際には、その場で印鑑証明なども取得していると後に便利です。
この時点までは個人でもやろうと思えばできますが、
早く終わらせたい人などは業務委託をすることをおすすめします。
申請が一週間以内で終わります。また印鑑の作成においては数日を
有する場合があり愛知県岡崎市の印鑑屋さんの場合は10日かかりました。

このへんは各印鑑屋さんによって違いが出ますのであくまでも参考にしてください。
その後に出資金を振込しますが、この時も注意が必要です。
しっかりと振込先を確認して振り込みましょう。
税理士に依頼した場合は、このあたりも代理で行なってくれます。
すべて円滑に行いたい人は税理士に無料相談することをおすすめします。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.07.16更新

今井真人税理士事務所は、約40年の歴史と実績に基づき、三河地域で多くのみなさんから信頼され現在に至っています。
起業、会社設立の相談ならおまかせ下さい。

希望や夢を持って開業、会社設立を行う人にとって、大きな期待と同じくらい不安も大きくなります。
夢をはっきりさせ、経営者としての覚悟を持ち、その仕事をすることでどのように社会貢献ができるのかが明確なものとなっていれば、起業に踏み出す勇気とそれに備える力が湧きあがってくるはずです。
企業の動きが信念に変化してくれば本物と言えます。

当事務所は、これから夢を持って独立して起業したいという強い信念を持った実業家や、経営者を全面的にサポートしています。
会社設立に対して専門家による事業計画の立案から資金調達までサポートします。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.07.12更新

企業や会社設立時にはしっかりとした法的な手続きによって申請されます。
手続きの流れは発起人と役員になるメンバー、称号や屋号名。
商業的な目的などを記入し決算日などや資本金額などをしっかり書込しましょう。

また会社の設立を進めていく中で会社にとっての必要事項などを
しっかり把握しておく必要がります。その後に類似商号、商業的な目的などの
生成を確認するため1,2週間待ちます。

またはオンラインで確認できるサイトなどもありますので屋号名を決めるときは
注意が必要です。また電話で確認する場合は法務局で問い合わせ出来ます。
その後に印鑑を発注します。類似商号の確認が終わった段階で作ります。
印鑑にはサイズの規定が決められていますが、会社の代表印ということで
しっかりとサイズがある程度決められています。七間岡崎市の印鑑屋では、
会社用の印鑑ということで問題なく作れました。

その後に会社のある程度の決め事を書いた定款などを記載しなければなりません。
これが終了し次第、公証役場で認証をしてもらいます。
この間に時間がかかるケースが有り、質問されることもありました。
都道府県の公証役場であればどこでも取り扱ってくれます。

愛知県岡崎市では問題なく丁寧に窓口の方が対応してくれましたので、
助かりました。また、記載の際に疑問などがあれば弁護士などに
依頼することも可能です。

投稿者: 今井真人税理士事務所