2013.05.29更新

昨今、大企業などでも賃金の頭打ち、公務員の給与カットなどが相次ぐ中、起業を考える人は増えています。
やはり新しい時代の波にさらされてか今まで起業など思いもしなかったであろう学生や主婦、会社員などさまざまな立場での人が起業のチャンスを考えています。

そのきっかけは目的重視の「こんな事業をしたい」というケース、この人をパートナーとして起業したいという人材重視のケース、余剰資金を有効活用したい、いまこの現状の打破のために起業したいなどといろいろあります。
このうち「こんな事業をしたい」というタイプはやりたいことが明確なだけに具体的な方針も決まっていきやすく、起業後がスムーズです。
しかし、いかに起業に有利なモチベーションが高くとも資本金や許認可、事業年度の設定の仕方には注意が必要です。

資本金など資金繰りの問題はやはり後々大きな問題となってくることも多いのですが、きちんとした相談先を持っているとさまざまな貸付制度、たとえば愛知県融資制度保証制度(最大2500万円、原則無担保)、女性、若者、シニア起業家資金(最大7200万円)、新規開業資金特別貸付(最大7200万円)、といった制度の提案などもしてもらえるので有利です。
セカンドオピニオンなども含め、私どもにご相談いただければ地元岡崎ならではのアドバイスをさせていただきたいとスタッフ一同お待ちしております。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.05.22更新

起業したいと、会社員など組織で働いている人が漠然とそういった思いを持つことはよくあることです。
そういった場合には上司とあわないとか、仕事が思うようにいかないとか、あまり生活が順調でないときが多いかもしれません。

しかし、起業の成功は人とのつながりにかかっているといっても過言ではなく、起業後に何でも相談できる相手を見つける、もしくは見つける環境に身を投じておくことは必須のことなのです。
漠然とではなく本気で独立を考えるときには、それまでの人間関係は大事にしておきましょう。
ことに岡崎市という歴史ある人情厚い土地に根ざして起業を決意するのであれば、相談先はやはり地元に根付いた相談先であるほうが結果的に仕事の幅が広がることでしょう。

当社では起業を目指す方のお手伝いが、長い親身なお付き合いでできることを目指しています。
そのため当事務所では2年間の顧問契約をして頂いた場合には司法書士への取次ぎ料はかかりません。
ぜひ一度あなたの夢をあたたかな人と人とのつながりのなかでお聞かせください。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.05.20更新

愛知県岡崎市は企業の大先輩といえなくもない江戸幕府の創始者である徳川家康のふるさとです。
岡崎市いわゆる三河人かたぎはおだやかでのんびりとしているといわれますが、歴史ある土地柄に由来するのでしょうか。
そんな土地で起業ができたら、お客様と信頼関係にあふれたやりがいある仕事ができるに違いありません。

たとえば近年岡崎市は隣接地域のベッドタウンである傾向があるので、近年人気のある癒しのサロンなども需要があるでしょう。
しかしいくら癒しを行うサロンであってもまずは現実からきちんと足元をかためておく必要があります。

具体的には、資金借り入れのため銀行に提出する事業計画、多様化しているニーズの把握、経営者としての価値観や考え方などの様々なスキルなど、起業前に考えておくことは山のようにあります。
会社を起業するなら岡崎で、と考えるのであれば、ぜひとも地元で独立や開業を支え続けてきた私どもへご相談いただけると幸いです。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.05.14更新

高校生の進路希望が「公務員」がナンバーワンとなる先行きが読めない世の中ですが、「起業したい」と考える人は少なくありません。
大学生などで就職活動をしてみて、あまりに自分の思っている生活と違ってくると認識し、それならいっそ企業を、とかサラリーマン生活中にはじめた副業があたって、とか趣味を仕事にフリーでやりたい、などと様々な動機で独立を目指している方がいます。

中には、「何をやるかは決めていないが起業したい」といった人もいるのですが、そういった人むけに企業のコツについてあげてみます。

まず一番は、「人に喜ばれる」ことをポイントに考えます。
買い手が欲しがる物を、どこよりも安く、また同じ様な物があるなら品質が良い物を提供することです。

次には「人に恨まれる事を避ける」です。
人の無知につけ込んだ悪徳商法や詐欺、相手に損害を与えたりすることは結果的に自分に戻ってきますし、できるだけ誠実な働き方をしましょう。
成功へは、「考え、実行、振り返り」をリピートすることで近づいていきます。
当社では会社設立、起業支援、経営に関して事業計画の立案から資金調達までトータルなご相談を専門家がお受けしていますので、夢のお手伝いをさせていただけると幸いです。

投稿者: 今井真人税理士事務所

2013.05.12更新

最近の若い人は、お給料は少なくても、そのぶん自由に働き、自由な休みが多い職場で働きたいと考えることが多いと雑誌のアンケートにありました。

以前のいわゆる肉食系的な、「大企業でステイタスを得る」的な考え方は主流ではなくなったようです。
しかし、やる気がなくて、すべてにおいてなすがままなのかというと、そうでもありません。

二年前の東日本大震災では、数多くの若者がボランティアに赴き、被災者のために身をこにして働きました。
人々のために、とより身近で役立つサービスを考え、そういった観点から自分で小回りのきく起業や会社を設立する、という人がたくさんいます。
自分よりひとのために、というおとなしくても芯は強いいわばニュー草食系といった人が増えているようです。
そういう場合であれば、弊社で起業する方のために参考としてあげている項目である「自身の夢をはっきりと話せるか」「経営者として歩んでいく覚悟があるか」「その仕事での社会貢献」は十分に満たすはずです。

そういった若いパワーを効率よくビジネスに利用できるようにするために、お手伝いをさせていただくことは弊社の喜びでもあります。
ぜひともサポートさせていただきたいものです。

投稿者: 今井真人税理士事務所